コーポレートサイトリニューアルの目的と必要性

コーポレートサイトは、マーケティングや企業ブランディングなど、事業戦略の構築や経営課題の改善をサポートすることが目的です。
コーポレートサイトリニューアルは、ユーザーニーズやデザインのトレンドなど企業の周囲の変化に対応し、コーポレートサイトの目的を継続的に達成していくために必要になります。
時流や会社の成長に合わせて内容やデザインを周期的に刷新していくことが重要です。

コーポレートサイトリニューアルの周期

コーポレートサイトリニューアルは、3~5年周期で実施されることが多いと推測されます。66%のコーポレートサイトが、前回から6年以内にリニューアルされています。デザイントレンドの変化への対応と減価償却期間が影響していると見られます。

コーポレートサイトリニューアルの公開時期

コーポレートサイトリニューアルの公開時期は毎年4月に集中する傾向があります。期の始まりに合わせている側面と、日本企業は3月決算が多いため予算の関係で期末までに終わらせる動きが各社で重なっています。
公開が集中しやすい時期には、品質や納期などのトラブルが発生しやすいため、できる限り公開が集中する時期を避けた段取りが重要です。

公開集中時期を避けるメリット

  • 制作会社のリソースが確保しやすい
  • 品質が安定する
  • コストが高騰しにくい
  • 納期の遅延が起きにくい

コーポレートサイトリニューアルのフローと手順

コーポレートサイトリニューアルは、検討から制作開発に至るまでいくつかのステップがあり、検討期間が1年近くかかる場合が多いです。

コーポレートサイトリニューアルの制作・開発フェーズ

業者選定後の制作・開発を進める手順をご紹介します。

企画・要件定義から公開へ至るまで、いくつかの工程を踏まえなくてはいけません。サイトの規模や機能、素材の有無などによって、手順や期間に違いが出ますが、6カ月~1年くらいはかかるケースが大半です。

コーポレートサイトのリニューアルにかかる期間と費用相場

コーポレートサイトをリニューアルする期間と費用は規模(ページ数)、コンテンツや導入システムの違いによって変動します。

(単位:円)

  小規模
(5~50頁)
中規模
(51~300頁)
大規模
(301頁~)
期間 3カ月 3~6カ月 6カ月~
費用 40~200万 201~600万 601万~

コーポレートリニューアルにかかる費用の詳細はこちらのページを参考にしてください。

コーポレートサイトのリニューアル事例

当社がサポート致しましたコーポレートサイトリニューアルの事例をご紹介します。

ENEOSホールディングス様
伊予銀行様
京浜急行電鉄様
大成建設様
豊田通商様
ミニストップ様

コーポレートサイトリニューアルのQ&A

Q
コーポレートサイトリニューアルは自社内で完結できますか?
A

CMSなどのテンプレートを利用すれば完結できるかもしれません。
ただしコーポレートサイトを取り巻く環境や求められる機能が複雑になってきているため、専門のWebサイト制作会社などに依頼することがほとんどです。

Q
コーポレートサイトリニューアルの業者はどのように選びますか?
A

コーポレートサイトリニューアルの方針や要件をRFP(提案依頼書)にまとめ、複数の業者に提案を依頼し、選考することが一般的です。業者選考の注意点についてはこちらのページを参考にしてください。

Q
コーポレートサイトリニューアルに準備は必要ですか?
A

まずはコーポレートサイトの目的や規模感、おおまかなスケジュール・予算感の概要が必要です。
その上で掲載したいコンテンツの情報、素材画像などを用意します。契約しているサーバなどがあれば、情報やドメイン名も必要になります。

Q
コーポレートサイトリニューアルに使う写真はどのように準備しますか?
A

写真は大半がストックフォトなどの写真素材サイトから有償で利用されています。
プロカメラマンに依頼して撮影することもできますが、その場合は別途撮影費用がかかります。

ご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください

POINT

コーポレートサイト構築・リニューアルをご検討の皆様へ
Webサイト構築サービスおよびコーポレートサイト制作の事例とトレンドをぜひご参照ください。