Webソリューション部 企画設計課

プランナー 奥井 奈央

武蔵野美術大学 造形学部卒

“オモシロイ”を作り出す苦労と喜び。

WEBサイト全体のコンセプトやテイストを決定する企画職です。
プランナーの主な業務は、WEBサイトのコンセプトやテイストを決定し、制作チーム(デザイナー・クリエイター)へ発注・監督を行うことです。業界動向の分析やマーケディング知識を駆使し、最適なコンセプトを導き出します。

おはようございます!

08:15 朝礼・業務開始 少し早めに出社し、朝礼前にメールチェック、その日のスケジュールを確認。また、IT系ニュースサイトを周り、最新のWEB事情をチェック。

10:00 デザイン発注用原稿作成 今日の昼にある、化粧品ブランドサイトのデザイン発注に向け原稿を作成。どんなサイトにしたいかを文字でしっかりまとめ、イメージが湧きやすいよう参考サイトなども用意。

11:00 デザインチェック 先日クリエイターへ発注した某お菓子メーカーのトップページのデザインがあがってきた。崩れはないか、リンクは正しいかなどをしっかりチェック。

12:15 ランチ 愛用某コンビニで昼食購入。同期女子でたわいのない話をしながらの昼食

13:00 デザイン発注 午前中に作った化粧品ブランドサイトの原稿を持って、デザイナーへ発注。こんなサイトを作りたいという要望を、ズレが起こらないようコンセプトや参考サイトを提示しつつ説明。

13:30 ラフ作成 大手百貨店のECサイトの案件開始。ディレクターから案件の説明を聞き、どんなサイトにするかコンセプトを考える。方向が見えたらパワーポイントを使って早速ラフ作成。

18:30 ミーティング 来週はコンサル企業の取材があるためカメラマンとライターと事前の打ち合わせ。当日の段取りを確認。

21:00 退社 ラフ作成に熱中していたらこんな時間に…。当社は21時完全撤収が義務。明日のタスクを整理し、撤収。

おつかれさまでした!

Q&A

  • Q.あとらすに入社しようと思ったきっかけ、決め手は何ですか? A.一番の決め手は様々な業種のお客様と関わることができる点でした。当社は様々な業種の大手企業のWEBサイトを手がけており、幅広い視野を得る事が出来るのではないかと考えました。
  • Q.Atlas21の良いところは? A.大企業からの仕事がたくさん入ってくるため、仕事のやりがいは間違いなくあると思います。会社がJR新宿駅から雨に濡れずに来れる立地も個人的にかなり嬉しいです。
  • Q.仕事でやりがいを感じる、楽しいなと思うことは何ですか? A.やはり自分の納得がいくカッコいいサイトやコンセプト通りのサイトを作れた時は嬉しいですね。
  • Q.仕事で大変だな、つらいなと思うことは何ですか? A.途中でお客様の考えや意見が変わり、大部分がやり直しになる時は少しへこみます。しかしお客様も「いいサイトを作りたい」という思いがあってこその変更なので、そういった要望にも真摯に対応するのがプロだと思い、日々取り組んでいます。