Webソリューション部 構築課

ディレクター 村澤 大樹

早稲田大学 法学部卒

自分を磨き、高める場所

Webサイト構築のプロジェクトチーム全体を纏める指揮者のような役割です。
対クライアントでは連絡の窓口となり、社内の成果物の提出や説明、ご要望のヒアリングや仕様の詰めなど、対外的な作業だけでも多岐にわたります。社内ではチームのまとめ役として、あらゆる部署とやり取りを行います。作業指示やスケジュール管理、最終的な品質のチェックなどと、社内業務も様々です。

おはようございます!

6:30 起床 社会の動きを知るため、あとらすでは日経新聞の購読が必須です。毎日通勤電車の中で日経新聞(電子版)を読んでいます。

8:15 出社 まずはメールチェック。緊急度で優先順位をつけ、一日のタスクを整理

9:00 朝礼・業務開始 始業と同時に電話が鳴り出す。本日一発目は誰からだろう。

12:15 ランチ ビル内のお店でランチ。午後のためにもしっかり食べます。

14:00 お客様との打ち合わせ 週に一度の定例会。課題の整理や各工程の進捗確認を行い、お客様とコミットを取りながらプロジェクトを進めます。

17:00 帰社 外出中にたまったタスクの中でも優先度をチェック。今日のうちにやらなければいけないものをピックアップ。

18:00 資料作成 今週末にクライアントに提出する資料の作成。早め早めに動いて納期を遵守

21:00 タスクの確認 明日以降のタスク整理を行い、退社。今日は何食べようかなぁ

おつかれさまでした!

Q&A

  • Q.趣味は何ですか? A.バスケで月に2回ほど、体を動かしています。最近はジムにも週1で通っています。
  • Q.Atlas21の良いところは? A.社内ルールが整備されており、働きやすい。・人が良い。・クライアントが東証一部上場の有名な企業様ばかりなので、仕事にやりがいを感じやすい。
  • Q.仕事でやりがいを感じる、楽しいなと思うことは何ですか? A.一番はサイトが無事に公開したとき。クライアントの要望を最終的に叶えられるものができたとき。新たな知識を身につけたとき。
  • Q.仕事で大変だな、つらいなと思うことは何ですか? A.クライアントとの交渉。社内の工程管理。