Webソリューション部 制作デザイン課

デザイナー 杉村 堅生

多摩美術大学 美術学部卒

「人とのつながり」を大切にする集団

ディレクターやプランナーが作成したラフ案をもとにイラスト、バナー、
ページデザイン等を作成する仕事です。

ビジュアルだけでなく、どのような形状やレイアウトが使いやすいか等、使う人の立場になって考えることが重要です。

おはようございます!

8:40 出社 スケジュールとメールの確認。

9:00 朝礼・業務開始 朝礼後はメンティーの予定を確認し、業務を開始します。

9:15 デザイン依頼 新規ページデザインの依頼。納期と作業内容を確認します。予定表に反映することを忘れずに。

12:15 ランチ 同期4人でランチ。仕事やプライベートの相談を気兼ねなく出来て楽しい!

13:00 デザイン作成 依頼のあったページデザインを作成。どういった方向性にするか、まずは企業理解を深めるため資料の確認と競合他社のサイトを見てみよう。

16:30 デザイン修正 先方確認中であったデザインの依頼修正。少しの修正だったため、一安心。

17:30 デザイン修正完了 ディレクターへ作業完了の報告。問題がないことを確認してもらい、お客様に再提出。

21:00 退社 明日の予定の反映と確認を済ませて退社。同期と飲みにいこう!

おつかれさまでした!

Q&A

  • Q.仕事でやりがいを感じる、楽しいなと思うことは何ですか? A.他社とのコンペの結果、当社で受注をした時です。誰もが知っている有名企業のデザインに携われるのも楽しいポイントです。
  • Q.趣味は何ですか?(休日の過ごし方も教えてください。) A.好きなアーティストのライブに参加することです。毎年夏は音楽好きの同期6人で音楽フェスに参加して、親睦を深めています。
  • Q.仕事で大変だな、つらいなと思うことは何ですか? A.デザイン案が思いつかず悩むことです。そういった時はなるべく多くの参考サイトを見たり、先輩の意見を聞いてみる等、広い視野を持って考えるように心がけています。
  • Q.あとらすの良いところは? A.気軽に相談しやすい環境があることです。上司や他のデザイナーに作成したデザインを見てもらって、良い点・改善点等、多くの意見をもらえるので安心して制作ができます。