ページの開始
お問い合わせ
Tel 03-6832-2121

現在位置はホームの中の世界主要企業サイトマルチデバイス対応調査2016年4月版です

|
ここから本文

2016年5月2日

世界主要企業サイトの約半数がレスポンシブデザインを採用へ

2015年5月の前回調査に続き世界企業番付「GLOBAL500」2015年版(米経済誌フォーチュン)に掲載された500社の企業サイトを、当社が独自に調査しました。その結果、マルチデバイス対応サイトは前回調査から約1.2倍に増加し、その内レスポンシブデザインが約1.5倍に増加した一方で、スマートフォン専用サイトは約2割の減少となりました。前回調査以降、レスポンシブデザインを採用する企業が急速に増加したことがわかりました。

世界主要企業サイトのマルチデバイス対応状況

  • マルチデバイス対応率は前回比120%増加し、約7割になった。
  • レスポンシブデザインが前回比約150%増加し、対応方法の内訳は約7割となった。スマートフォン専用サイトは前回から約2割減少した。
  • 欧州、北米でマルチデバイス対応率が8割を超え、さらにレスポンシブデザインの割合が高い。
  • 中国ではマルチデバイス対応の増加率は150%を超え、今後他国並みに増加すると予想される。
  • 13業界中9業界でマルチデバイス対応が7割を超えた。
  • 運輸、食品業界を除き、レスポンシブデザインが過半数を超えた。

世界主要企業サイトマルチデバイス対応状況と対応方法(過去調査との比較)

レスポンシブデザインは、2013年11月から連続して増加し、2015年5月からさらに増加率が高まった。

 

世界主要企業サイトの地域別マルチデバイス対応状況と対応方法内訳

アジア、中南米では、約半数の企業サイトがマルチデバイスに対応している。

欧州、北米でレスポンシブデザインが7割を超えた。さらにアジアでもレスポンシブデザインが著しく増加し、欧州、北米と同様にスマートフォン専用サイトを逆転した。一方で、スマートフォン専用対応が大きく減少しており、欧州、北米では内訳が3割を切っている。

  企業数 マルチデバイス対応 レスポンシブデザイン対応 スマートフォン専用対応
対応社数 対応率 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比
アジア 198 89 45% 119% 49 55% 175% 40 45% 85%
欧州 147 121 82% 125% 88 73% 138% 33 27% 100%
北米 139 114 82% 115% 86 75% 159% 28 25% 62%
中南米 13 6 46% 150% 3 50% 150% 3 50% 150%
中東・アフリカ 3 1 33% 100% 0 0% - 1 100% 100%
合計 500 331 66% 120% 226 68% 153% 105 32% 82%

世界主要企業サイトの国別マルチデバイス対応状況と対応方法内訳(対象企業が10社以上ある国)

オランダ、スイス、フランス、アメリカ、ドイツではマルチデバイス対応率が8割を超えた。

オランダ、イギリス、スイスでレスポンジブデザインの割合が特に高く、内訳は8割を超えている。

中国、フランスを除きスマートフォン専用サイトは横ばいか減少しているが、中国、韓国では前回同様、スマートフォン専用サイトの割合が比較的高く、過半数を超えている。

    
  企業数 マルチデバイス対応 レスポンシブデザイン対応 スマートフォン専用対応
対応社数 対応率 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比
アメリカ 128 106 83% 113% 80 75% 154% 26 25% 62%
中国 94 20 21% 152% 7 35% 350% 13 65% 118%
日本 54 40 74% 111% 24 60% 150% 16 40% 73%
フランス 31 27 87% 134% 18 67% 138% 9 33% 129%
イギリス 29 22 76% 133% 19 91% 143% 3 9% 100%
ドイツ 28 23 82% 121% 14 61% 140% 9 39% 100%
韓国 17 13 76% 118% 6 46% 150% 7 54% 100%
オランダ 13 13 100% 109% 12 92% 120% 1 8% 100%
スイス 12 11 92% 133% 9 82% 180% 2 18% 50%
カナダ 11 8 73% 145% 6 75% 300% 2 25% 67%
その他 83 48 58% 123% 31 65% 155% 17 35% 85%
合計 500 331 66% 120% 226 69% 153% 105 31% 81%

世界主要企業サイトの業界別マルチデバイス対応状況と対応方法内訳

13業界中10業界でマルチデバイス対応が増加、特に運輸/医薬が著しく増加した。マルチデバイス対応率が比較的低いエネルギー、化学素材、機械も前回からは増加しており、今後他業界同様に7割を超すことが予想される。

レスポンシブデザインは、ランキング企業が減った複合企業、食品以外の業界で増加、特に自動車の増加率が高い。医薬は全ランキング企業がレスポンシブデザインを採用している。

スマートフォン専用サイトは13業界中9業界(前回は5業界)で減少しており、内訳で5割を超す運輸、食品を除き、ほとんどの業界でレスポンシブデザインへのシフトが一層強まったことが伺える。

  企業数 マルチデバイス対応 レスポンシブデザイン対応 スマートフォン専用対応
対応社数 対応率 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比 対応社数 対応率内訳 前回比
金融 109 80 73% 123% 54 68% 164% 26 33% 81%
エネルギー 98 53 54% 139% 37 70% 168% 16 30% 100%
流通・小売 47 33 70% 118% 20 61% 167% 13 39% 81%
化学・素材 41 19 46% 112% 15 79% 150% 4 21% 57%
自動車 29 21 72% 124% 13 62% 325% 8 38% 62%
電機 26 19 73% 127% 16 84% 178% 3 16% 50%
運輸 25 19 76% 158% 8 42% 114% 11 58% 220%
情報・通信 24 20 83% 100% 16 80% 133% 4 20% 50%
機械 24 14 58% 117% 10 71% 143% 4 29% 80%
複合企業 20 15 75% 88% 9 60% 75% 6 40% 120%
医薬 19 14 74% 156% 14 100% 175% 0 0% -
食品 18 10 56% 83% 5 50% 83% 5 50% 83%
建設・不動産・その他サービス 20 14 70% 100% 9 64% 150% 5 36% 63%
合計 500 331 66% 120% 226 68% 153% 105 32% 82%

レスポンシブデザインとは

PC、タブレット、スマートフォンなど、様々なデバイスに最適化したWebサイトを、単一のファイルで実現する制作手法。デバイスごとに専用サイトを制作する必要がないため、更新作業の簡略化や更新漏れの防止が期待できるほか、検索エンジン等への内容が重複した異なるURLの出現を防ぐことができる。

世界主要企業サイト マルチデバイス対応調査 2016年4月版

調査内容:
フォーチュン(FORTUNE)「GLOBAL500」2015年版に掲載された企業の公式サイトのレスポンシブ/スマートフォン対応状況
調査方法:
PC/スマートフォンによる目視調査
調査期間:
2016年4月12日~4月15日
調査対象サイト数:
500サイト
マルチデバイス対応サイト制作のお問い合わせ

株式会社あとらす二十一 Webソリューション部

03-6832-2121 受付時間:平日 9 :00-18:00

お問い合わせフォーム

※広告・制作関連の同業、および個人の方のお問い合わせはご遠慮ください。



ここからフッターメニュー
ページの終わり
ページの先頭へ戻る